2018年12月17日月曜日

12月25日 講義情報・参考図書

12月25日、十二回目の講義に関してお知らせいたします。

講師:サエキ けんぞう (ミュージシャン)

講義タイトル:「メディアと身体とロック」

参考文献 :サエキけんぞう 『ロックとメディア社会』(新泉社、2011年)

2018年12月11日火曜日

12月11日 座馬耕一郎先生 講義風景

12月11日は座馬耕一郎先生にご講義いただきました。




   

12月18日 講義情報・参考図書

12月18日、十一回目の講義に関してお知らせいたします。

講師:有光 道生(アメリカ文学、慶應義塾大学法学部)

講義タイトル:「This is America!:(不)可視化される黒人差別とマイノリティによる 身体表現の再政治化」

参考文献 :ラルフ・エリスン(松本昇訳)『見えない人間I,II』(南雲堂フェニックス、2004)


峯真依子『奴隷の文学誌:声と文字の相克をたどる』(青弓社、2018)


2018年12月10日月曜日

12月11日 講義情報・参考図書

12月11日、十回目の講義に関してお知らせいたします。

講師:座馬 耕一郎(長野県看護大学)

講義タイトル:「 チンパンジーに学ぶ眠りの身体」

参考文献:座馬耕一郎『チンパンジーは365日ベッドを作る ―眠りの人類進化論―』(ポプラ社 、2016)


12月4日 野中葉先生 講義風景

12月4日は野中葉先生にご講義いただきました。




2018年11月27日火曜日

11月27日 新島進先生 講義風景

11月27日は新島進先生にご講義いただきました。





12月4日 講義情報・参考図書

12月4日、九回目の講義に関してお知らせいたします。

講師:野中 葉(慶應義塾大学総合政策学部)

講義タイトル:「信じること・装うことーイスラーム教徒の女性にとっての身体と服装」

参考文献:野中葉『インドネシアのムスリムファッション』(福村出版、2015)


2018年11月23日金曜日

11月27日 講義情報・参考図書

11月27日、八回目の講義に関してお知らせいたします。

講師:新島 進(慶應義塾大学経済学部)

講義タイトル:「独身者機械神話における女性の身体」

参考文献:ミシェル・カルージュ『独身者機械』新島進訳(東洋書林、2014)


2018年11月13日火曜日

11月20日 休講のお知らせ

11月20日は三田祭のため、授業はありません。
次回の講義は11月27日となります。

11月13日 佐川徹先生 講義風景

11月13日は佐川徹先生にご講義いただきました。





2018年11月9日金曜日

11月13日 講義情報・参考図書

11月13日、七回目の講義に関してお知らせいたします。

講師:佐川 徹(慶應義塾大学文学部)

講義タイトル:「戦う身体、戦わない身体―アフリカ遊牧民と男性性」

参考文献:佐川徹『暴力と歓待の民族誌―東アフリカ牧畜社会の戦争と平和』(昭和堂 、2011年)

デーヴ・グロスマン 『戦争における「人殺し」の心理学』(安原和見訳)(ちくま学芸文庫、2004年)

2018年11月6日火曜日

2018年10月29日月曜日

11月6日の講義資料

11月6日の講義資料をこちらで配布します。




11月6日 講義情報・参考図書

11月6日、六回目の講義に関してお知らせいたします。

講師:小平 麻衣子(慶應義塾大学文学部)

講義タイトル:「太宰治と、女性の身体」

参考文献: 小平麻衣子『女が女を演じる―文学・欲望・消費』(新曜社、2008 年)


2018年10月23日火曜日

10月30日 休講のお知らせ

10月30日は早慶戦のため、授業はありません。
次回の講義は11月6日となります。

10月23日 宮坂敬造先生 講義風景

10月23日は小平麻衣子先生にご講義いただきました。






10月23日 講義情報・参考図書

10月23日、五回目の講義に関してお知らせいたします。

講師:宮坂 敬造(慶應大学名誉教授)

講義タイトル:「アール・ブルットと身体・自己のイメージ――自己と身体への文化人類学的補助線 」

参考文献: 宮坂敬造 「Museo Laboratorio della MenteおよびMuseum Guggingへの訪問体験とアウトサイダー・アート省察―文化人類学の地平からの視点」『国立新美術館研究紀要NACT Review』No. 4 :153-179. 2017年12月.


 服部正(監修)、アドルフ・ヴェルフリ(イラスト)『アドルフ・ヴェルフリ:二萬五千頁の王国』(国書刊行会 、2017年)


 ミシェル・テヴォー(著)、杉村昌昭(翻訳)『アール・ブリュット』(人文書院 、2017年)

 前田富士男「アウトサイダー・アートの境域──インサイド・アウトとアウトサイド・インの芸術学」宮坂 敬造・坂本 光・坂上 貴之・岡田 光弘・巽 孝之『リスクの誘惑』(慶應義塾大学出版会、2011年)

2018年10月16日火曜日

2018年10月13日土曜日

10月16日 講義情報・参考図書

10月16日、四回目の講義に関してお知らせいたします。

講師:関根 信一(劇団フライングステージ)

講義タイトル:「「LGBTQとして生きる」こと」

参考文献: 砂川秀樹『カミングアウト』(朝日選書、2018年)


2018年10月9日火曜日

2018年10月2日火曜日

10月2日 川合健一先生 講義風景

10月2日は川合健一先生にご講義いただきました。







10月9日 講義情報・参考図書

10月9日、三回目の講義に関してお知らせいたします。

講師:小谷 真理 (明治大学、SFファンタジー研究)

講義タイトル:「コスプレする身体」

参考文献: 小谷真理『テクノゴシック』(ホーム社、2005年)